このサイトはすべての車好きドレスアップ好きの方を応援します。
  題名         ようこそ

 

トップページ
線
ドレスアップとは
ドレスアップの部品
タイヤについて
正しい洗車のやり方

タイヤについて

 

普通に売られているタイヤを分けると、競技用で使うセミレーシングと、ハイグリップタイヤのスポーツと、快適さを重視したコンフォートと、経済を重視しているエコがあります。
さらには、高い性能を持っていながら、快適性も持ち合わせているハイパフォーマンスもあります

タイヤのサイズの見方はしっていますか?

例として(200/60R18 91H)とタイヤに書いてました。どれが何の数字?ではせっかくタイヤを買いに来ても意味が分かりません。車に詳しい方ならいざ知らず、ちょっと興味があるという程度の人にとってはよくわからない数字が並べられているだけですね。ではそれぞれの解説をしましょう。

200とは・・・

これはタイヤの幅の事を示しています。つまり、200とありますので、タイヤの幅が200mmあると言う事になるのです。
ここで、勘違いをして欲しくない所ですが、接地面ではなく、タイヤ全体の幅です。
一方地面に設置している幅の事はトレッド幅と呼ばれています。

 

60とは・・・

タイヤの幅に対してタイヤ全体の高さが60%ありますよと言う意味です
よく、扁平率と呼ばれています。
この扁平率んほ数値が小さくなると、タイヤの幅が太いという事になるのです。

 

Rとは・・・

このアルファベットですが、これはタイヤの中身の構造をあらわしています。
読み方はラジアルと呼んであげてください。
詳しく説明すると難しいですので、タイヤの中身の事だというように覚えていてください。
一般に使用するタイヤはほぼこのRが付いています。
ですが、スペアタイヤにはこのRがつていません。Dと表記されています、
構造が違うのですね。

 

18とは・・・

この数字はリムの直径を表しています。インチであらわすのですが、つまり18インチのリムをしているということになります。
リムの説明ですが、タイヤをゴムの部分だけ見るとドーナツの形をしていますよね。この真ん中の開いている部分がリムなのです。
もっと言えば、タイヤのホイール(鉄の部分)の事です

91とは・・・

これは、この数字だけを見てはどれだけと言うようにはいえないのですが、簡単に説明をしますと、一本のタイヤで支える事が出来る重さをあらわしています。
しかし、91kgと言うわけにはなりません。91=○○kgと言うように表があるのです。つまり、この数字は、この表を見るための番号なのです。
表を元に91を見ると、615kgをこのタイヤは支える事が出来るということになるのです。
車はタイヤが4つ付いているので、615×4で、2460kgを支える事が出来るという計算になります。

Hとは・・・

これは、タイヤが何キロのスピードまで耐える事が出来るかをあらわしています。
Hなら、210km/hまでならタイヤは大丈夫ですよと言う表記です。
そんなにスピードを出す事がないので、詳しく知らなくても大丈夫です。

recommend

大阪の給食委託サービス

Last update:2021/4/28

 

ホーム 次